奏でる

辻井伸行さんの演奏をアクトシティー大ホールで聴かせてもらいました。初体験でした。 モーツアルトのピアノ協奏曲第21番ハ短調K.467。よく知られた曲ですね。ヨーロッパ室内管弦楽団という自主運営のオーケストラとの共演でした...

ナグネ会世話人会

今月、募金箱をおいて、教会の皆さんにナグネ会への献金をお願いしていますが、急に、世話人会を開催することになり、東京に行ってきました。いくつかの懸案があり、意見交換をして、活動の方向を決めました。 その一つですが、何人かの...

耳なれない煩雑な話と、私たちの信仰

聖書について、私にはいささかややっこしいと感じる議論を耳にしました。そのことを少しご紹介し、私たちの信仰についてお話しいたします。ちょっと長くなるので、大変ですよ。 耳にしたのは、耳なれない話なのですが、聖書の著者問題で...

短気風?

メディア学者という肩書きのある人が、「ボブ・ディランは無礼で傲慢」と言うノーベル委員長の発言を十分確認しないで、それこそ「無礼で傲慢」と批判している記事がYahooに掲載されていました。 メディアの傾向なのでしょうか。短...

今週のカット

主日礼拝のご案内ページに貼り付けた写真は、ヴィッテンンベルク・シュタット教会(市教会)のステンドグラスです。4福音書記者が描かれています。 この教会で、ルターによって福音主義の信仰に基づいた礼拝が最初に行われたと言われて...

予感

いつものことなのだが、週報にまちがいありでした。やっぱり。 次週予告の聖書箇所がルカによる福音書11章1−1節となっていました。正しくは1−4節なのです。次週の司式者のO姉が問い合わせてくださって判明しました。すでに礼拝...