「サタン、引き下がれ。」とペトロに

「サタン、引き下がれ。」と主はペトロに向かって言われました。マタイによる福音書16章23節です。先週の聖書黙想と祈りの会で読んだ箇所です。
サタンという語はアラム語の一方言に由来するそうです。告訴人、非難する者というのが素朴な意味で、悪魔あるいは神に敵対して人間を誘惑する者と説明されます。主イエスは父なる神のご意思であることを受け止めて、ご自身の受けるべき苦難と十字架のことついて、そしてご復活についてお話しになった時、ペトロは主イエスをわきにお連れして、いさめ始めたのでした。主イエスの前に立ちはだかり、その歩もうとされる方向を変えようとしたのでした。そのペトロを主は「サタン」と呼び、「あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている」と言われたのでした。
「引き下がれ」とは文字通りには「わたしの後ろにいなさい」です。そこは弟子の正位置です。主に伴わせていただくために、主イエスは私たちにも「引き下がれ」「わたしの後ろにいなさい」と仰ってくださいます。その言葉を幾たび聞かせていただいたことでしょうか。そしてこれからも繰り返し聞かせていただくことでありましょう。