少年野球の思い出

姪の小学校5年生の次男が少年野球ののチームに入っていて、近々遠征して鎌ヶ谷球場で試合をするという話を聞きました。

私も小学校6年生の時に軟式野球をしていて当時住んでいた渋谷区の大会に出て優勝したことを思い出しました。第一回戦から勝ち進み、準々決勝は日曜日の午前中に設定されました。その日、母が日曜学校を休まないように、もしも休んで試合にいくなら「もううちの子ではない」と言って行かせてくれなかったのでした。

鬼のような顔でそう言われては行くわけにはいきません。日曜学校に出てから試合会場へと向かいましたが試合は終わっておりました。そのことを思い出したのでした。母は厳しかった。