ネットでつなぐ聖書黙想

を企画しようと考え、取り組み始めました。 水曜日に行なっている聖書黙想と祈りの会のような交わりをインターネット上で持とうというものです。 普段、教会に集えない方、また、家にいるときも聖書の学びと祈りの時を持ちたいと願って...

8月5日週報4面です

創世記29-31章には叔父ラバンのもとでの過ごすヤコブの物語が記されていなす。来週、29章を取り上げますので、短く概要をご紹介します。夏休みの宿題ではありませんが、予習のつもりでお読みください。できれば聖書もお開きくださ...

7月29日週報4面です

25日の黙想と祈りの会で読んだのはマタイ福音書18章1節以下でした。次のようなイエス様の言葉が記されていました。 『1そのとき、弟子たちがイエスのところに来て、「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」と言った...

洗礼式があります

7月15日の主日礼拝で洗礼式を執り行いますので、洗礼に関することを書きます。 洗礼はイエス・キリストに結ばれてその死と復活にあずかります。ローマの信徒への手紙6章4節に「わたしたちは洗礼によってキリストと共に葬られ、その...

2018/06/03の週報4面です

神の国を求める 「天国が素晴らしいところだと信じていても、だからといって、自ら命を絶った人は一人もいません。」,Appleの創業者スティーブ・ジョブスの言葉です。入学して半年で退学し、身を置いたのはたった一年半。その母校...

譬話につて

イエスさまはしばしば譬えでお話になりましたが、水曜日の聖書の黙想と祈りの会では、このところマタイによる福音書の譬え話を取り上げています。 譬えとはなんでしょうか。そのことをお話したいと思います 一般に譬えは例話であると考...

神の義とは(5月13日の週報4面です)

先週に引き続き、今年度の教会方針に関連して、ご説明します。 聖書が語る神の「義」(旧約聖書のヘブル語ではツェダーカー、新約聖書のギリシャ語ではディカイオス)の意味するところを一言で説明することは不可能です。それは聖書全体...