福音書注解の変遷

私が神学大学に学びはじめた頃のことですが、図書館で借りて手にした注解書、ことに共観福音書の註解は、同じ伝承によるテキストに関しては、マタイもマルコもルカもほとんど変わりがないという印象を受けました。3福音書には同じ伝承で...

敬老祝賀に寄せて

今年はコロナ禍のために恒例の敬老祝賀会を行いません。その代わりに週報の4面に毎週、「ひふみん」こと棋士の加藤一二三さんの著書『老いと勝負と信仰と』の中から加藤さんの言葉をご紹介しています。ちなみに、先週の4面は以下のごと...

8月23日(日)の週報4面記事です

コロナ禍で教会の礼拝に出席できない日曜日をどのようにお過ごしですか? 安息日として過ごすことをお勧めします。 今は日曜日もすっかり世俗化してしまいましたが、欧米ではかつて社会全体で日曜日を安息日として過ごす習慣がありまし...

三位一体Trinity

教会の暦では聖霊降臨主日の翌週は三位一体主日となっています。聖霊降臨により父と子と聖霊であられる唯一の神が知られることとなるからです。 三位一体(英語ではTrinity)はキリスト教における神のお名前です。そのことが信条...

安息日としての日曜日

ゴロナ禍で毎日が日曜日と言う人もおられるかもしれません。 あるいは日曜日に教会の礼拝が休みとなり、信仰生活をどのように守ったら良いかと戸惑っておられる人も少なくないことでしょう。 私は、日曜日を安息日として過ごすことをお...