10月14日(日)週報の4面です

日本基督教団総会(23ー25日)に向けて ある日本の哲学者が朝日新聞のコラムに「民主主義の内在的欠陥ー同等の観念ー」という一文を寄せていました。「民主主義という政治体制は人はみな平等であるという原則の上に成り立っている。...

台風24号による影響のこと

浜松では珍しいことですが今回は台風による影響を受けました。30日(日)夜、まさに暴風が吹き荒れました。またその影響で静岡県のみならず、東海地方広域にわたる停電が起き、4日現在、だいぶ復旧したとはいえ、完全復旧には至ってい...

聖書翻訳は難しい

日本聖書協会から新しい翻訳の聖書が出版されるようです。そのパイロット版が出ました。ほんの一部分ですが読ませてもらいました。 売れるだろうか、と言うのが私の感想です。一般の人が興味を抱くようなインパクトのある翻訳ではないし...

退院しました

3日に退院し、牧師館に帰ってきました。5ヶ月ぶりのことです。 とはいえ、麻痺は色濃く残っています。言語はまあまあ良好。体力を失っています。11月執務復帰を目標に体調を整えていくつもりです。現状では、礼拝堂への階段上り下り...

ピーテル・ブリューゲル(1525-1569)の作品「ベツレヘムの人口調査」

この絵は表題がなければ、何を描いているのか全く見当がつきません。画家が住まうフランドル地方の寒村の一風景、質素な人々の日常の暮らしぶりのように思われます。しかし、実は、その見当のつかないというのが、画家の狙いであったと言...