敬老祝賀会でお披露目する言葉

ご高齢の方々の合言葉をご紹介します。 (教養と教育) 歳をとって必要なものは教養と教育。その心は、今日用事があること(教養)、今日行くところがあること(教育) (日曜日の礼拝後の挨拶) 来週も礼拝でお会いしましょう。そし...

教会建設を考える、その視点

日本キリスト教団の教会に仕える牧師として、全体教会と各個教会の建設のために、総体としての教会論を共有し道筋を共に探求していくためのテーゼが必要であると常々思っていました。ここで言うテーゼとは、種々な議論を結び合せ、かみ合...

リハビリの近況報告です

私の身体のことでご心配をおかけしています。実情をお伝えしなければなりませんが思うようにまいりません。失礼を重ねています。おゆるしください。 それで、近況を記しましたのでご覧ください。Facebookに書き込んだものをコピ...

今年度の目標は

1、BMonTwitterを軌道にのせたい、というのが大きな目標です。Twitterを介して行う教会の集い・交わりで、教会に集うことが難しい方々もご参加していただけます。主イエス・キリストに招かれた者たちの「聖書を囲む会...

近況と今年の一つの抱負

昨年のクリスマス主日礼拝(23日)から年を越して昨日(3日)まで、葬儀があったり訪問したりと何かしらあったとは言え、特に忙しかったというわけではありませんが、今日の朝は疲れています。年末年始に姉(75歳)、娘(年齢不詳)...

驚いて、納得したこと

先週ツィッターを見ていて驚いたことがありました。東京工業大学で美学を講じておられる伊藤亜紗さんと言う方が、ご自分のゼミで学生たちと一緒に愛をテーマとして話し合い、エーリッヒ・フロムという人の「愛するということ(原題はTh...