牧師の宿題、その答え

2月7日(水)の聖書を読み祈る会ではマタイによる福音書9章9節から13節を取り上げて短く黙想をしました。 この箇所は徴税人であったマタイが主イエスの弟子とされた話です。黙想の後で、分かりにくかったことについて話し合いまし...

パイロット版を手にして

本日、Facebookに投稿した文章をここに載せます。なお、ハイム・ラビン著「ヘブライ語小史」の紹介を私の個人ブログに少しづつ投稿しています。下記に引用した一節が記載されている章にいたっています。バビロン捕囚が終わった時...

失われた動詞の態「中動態」

古典ギリシャ語(聖書のコイネーギリシャ語も同様ですが)には、動詞に能動態、受動態の他に一般に中動態と呼ばれている態がありました。(英語でmiddle voice)。能動でも受動でもない人間の動作の性格・有りようを表現しま...

2018年は、

個人ブログに書いたことを、ご紹介します。 2018年はという題でささやかな、しかし真剣な希望を書かせていただきました。←ここをクリックしてください。 補足の説明です。 私は脳出血という病になり、左半身麻痺となりました。リ...

「ヘブライ語小史」紹介第4章その2

第4章「聖書のヘブライ語」その2となります。少しづつ書き加えています。 ほんの少しづつしか前に進みませんが、いくつかの理由があります。 一つは、私の事情です。右手だけの作業であるということです。体力も不足しています。 二...

イエスは旅に疲れ

ヨハネによる福音書4章6節です。イエスは旅に疲れておられた、と書かれています。 サマリヤ地方を通ってユダヤからガリラヤにぬける道は厳しかったのでしょうか。確かに起伏の多い所を歩くようです。自然の厳しさと同時に人間のあたり...

聖書翻訳は難しい

日本聖書協会から新しい翻訳の聖書が出版されるようです。そのパイロット版が出ました。ほんの一部分ですが読ませてもらいました。 売れるだろうか、と言うのが私の感想です。一般の人が興味を抱くようなインパクトのある翻訳ではないし...