9月1日(日)夏期伝送別・讃美の会 会場・浜松教会

浜松、気賀、浜松元城の3教会合同で13時30分から夏期伝道実習を終える平澤神学生の送別会を讃美の会として行います。

順序は未定ですが以下のような内容となります。

聖書朗読
讃美歌
◯讃美歌21-37「いと高き神に」
出席者の紹介
休憩(茶菓をいただく)
平澤神学生の夏期伝感想と今後の抱負
平澤神学生に対する励ましの言葉
クリスチャンコワイア有志の賛美と一同での合唱
◯讃美歌「主の祈り」
◯ヘンデル作曲:「すべてのすべてなる」
◯皆で合唱する讃美歌「心込めて主をたたえ」

平澤神学生の讃美歌独唱
◯讃美歌21-69「神はそのひとり子を」
平澤神学生と早川美香姉妹のデュエット
◯バッハ作曲 カンタータ140番「目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声」より二重唱「わが愛するのもはわが属となれり」
西堀牧師ギター伴奏による一同でのこども讃美歌

お集まりください。

 

7月7日の週報4面から

夏期伝道実習ー平澤巧神学生ー

実習のスケジュールを検討しながら準備を進めています。3教会で協力して行うというのは調整が色々と必要ですが、それぞれの教会と牧師に個性の違いもあり、トントン拍子とはいきません。
実は先週の月曜日に西堀、小島両牧師と一緒に平澤神学生に面談してきました。好青年です。体質的には私に近いものがありそうです?実習奉仕の内容や生活面のことを説明し、打ち合わせとしました。今日の長老会で報告し了解を得たいと思っていますが、一つスケジュールに関して実現したいと思っていることをご紹介します。
それは送別会です。9月1日(日)が最後の日曜日で主日礼拝は浜松元城教会で説教ということになりそうですが、その午後に浜松教会を会場に3教会合同で送別会をしたいと考えています。平澤神学生は桐朋学園で声楽を学んでおられるので、讃美歌の独唱や即席の合唱、楽器演奏などを織り込んでの送別讃美集会とする予定です。
ちなみに、実習期間は8月1日〜9月2日です。浜松元城教会の主日礼拝には8月第1主日に出席、9月1日主日礼拝で説教となります。
神学生に良い実習と交わりを経験してもらいたいと考えています。お祈りください。