ナグネ宣教師からの便り 高松で奉仕

Posted by harimako1 on 10月 27, 2016
便り, 日韓交流

10月16日(日)~17日(月)、高松へ招かれ、講演旅行をしてまいりました。

16日は高松教会にて主日礼拝での説教奉仕をし、午後は講演会に臨みました。演題は「韓国教会の状況と伝道」です。

17日は同じく高松教会を会場に開催された「日本基督教団四国教区宣教協力委員会と在日大韓基督教会新居浜グレース教会との合同シンポジウム」にて、午前と午後、二回の講演に臨みました。演題は「共に生きつつ」です。

今年で33回目を迎えた合同シンポジウムは、今年新築された高松教会(村上貴志牧師が主任担任)の、木の香りも真新しい礼拝堂で開催され、26教会から教役者と信徒の方々57名がお集まりになりました。四国の地で伝道牧会に励む先生方や信仰生活に励む信徒の方々の姿に触れ、私は深く感銘を受けましたし、互いに仲良く交流を続けて来られた様子から大きな励ましと力をいただきました。中でも、在日の新居浜グレース教会を牧会される安辰男牧師は、ナグネも留学生として学び、現在は教員として働く長老会神学大学校の御出身から同窓であることが分かり、息投合したことでした。

 

20161017-1-%e5%9b%9b%e5%9b%bd%e6%95%99%e5%8c%ba%e3%83%bb%e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%a7%e9%9f%93%e5%9f%ba%e7%9d%a3%e6%95%99%e4%bc%9a%e6%96%b0%e5%b1%85%e6%b5%9c%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%95%9920161017-2-%e5%9b%9b%e5%9b%bd%e6%95%99%e5%8c%ba%e3%83%bb%e5%9c%a8%e6%97%a5%e5%a4%a7%e9%9f%93%e5%9f%ba%e7%9d%a3%e6%95%99%e4%bc%9a%e6%96%b0%e5%b1%85%e6%b5%9c%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%95%99

Comments are closed.