森下滋伝道師のコメントです

Posted by harimako1 on 6月 04, 2018
お知らせ

私も先週の木曜日に韓世大学で行われました霊山神学シンポジウムに、ナグネ先生の学会発表を聞きに出かけてきました。
日本キリスト教団の正教師でかつ神学者で、いまだかつてこのような場に招かれた方がいたでしょうか?
世界最大規模の教会かつ、ペンテコステ派の中世界的な中心教会との関わりにあるシンポジウムです。
答えはおそらくNOです。
また、ナグネ先生の発表に対する、神学者のレスポンスも、恐ろしく冷静かつ濃密なレベルのものであったと思います。
そのような場で、様々な神学的な立場を踏まえた上での、神学的な交流が一人の日本人神学者の発表を軸にしながらスタートしている事は、目を背けてはならない現実です。
私はこの事実を目撃しました。

私たちの教会や教派には関係ない事だから、このような姿勢が日本のキリスト教の停滞に直結している事を今日は一言訴えてみたいと思います。

5月31日、行ってきました。世界最大と言われるヨイド純福音教会の設立者チョー・ヨンギ牧師の牧会60周年を記念する「ヨンサン国際神学シンポジウム」です。場所は韓世大学校。ソウル郊外にあるキリスト教総合大学です。「なぜナグネがそこに招かれたの…

Nagune会さんの投稿 2018年6月4日(月)

Comments are closed.