お知らせ

教会青年セミナーで講演

Posted by harimako1 on 11月 01, 2018
お知らせ / No Comments

 

ナグネ宣教師は日本基督教団全国青年同盟「教会青年セミナー」で奉仕されました。https://www.facebook.com/100004256795516/posts/1172957589522790/

Nagune会さんの投稿 2018年11月1日木曜日

ナグネ宣教師、浜松でご奉仕くださる。ohn神学のことも。

Posted by harimako1 on 10月 22, 2018
お知らせ, 日韓交流, 韓国教会 / No Comments

10月14、15日の二日間、日本キリスト教団派遣宣教師で韓国長老会神学大学校で教鞭をとっておられるナグネ(洛雲海)准教授を迎え、浜松元城教会主日礼拝、浜松教会での講演会、東海教区西静分区教師研修会がもたれ、有意義な時を過ごすことができました。

その折に、ご自身も深く関わっておられるohn神学のことをお聞きすることができました。韓国のキリスト教事情を背景に生起した神学ムーブメントです。それは私たち日本基督教団の閉塞状況を克服するという観点からも有意義なムーブメントではないだろうかというのがナグネ宣教師のお考えでした。

詳しくここではご紹介できませんが、キリスト教界が一つの樹木であるとすれば、根を深く広くはり、幹の太い、枝を大きく広くのばして、生き生きと堂々とした大樹であるように、そのために神学が役割を果たし牽引しようとする神学ムーブメントのようです。

ohnとは韓国語で完全なとか、全体的・総体的なとか、丸く欠けのないと言った意味のようです。キリスト教界が神学的に、あるいは宣教論と実践において、ややもすると分裂し、それぞれに偏りを生じさせており、その多様性が必ずしも豊かであるとは言えず、硬直し枯渇しかねないという危惧があるわけですが、そうではなくてohnを目指して神学的な実のある対話、議論を喚起していこうということのようです。

大変なエネルギーを必要とすると思いますが、精力的に取り組もうとしています。現状は、その対話と議論の場、土俵作りですね、その段階のようです。なんだ、と思わないでください。土俵作りの議論も神学的に大変な作業だと思いますし、そこからすでにohn神学ムーブメントの重要な議論が始まっているとも言えましょう。

期待したいと思います。報告者は概ね賛同します。

14日(日)ナグネ宣教師を迎えて浜松元城教会では主日礼拝を守りました。

Nagune会さんの投稿 2018年10月14日日曜日

東海教区西静分区教師会の研修会でナグネ宣教師が奉仕されました。会場は遠州教会です。

Nagune会さんの投稿 2018年10月15日月曜日

 

(報告:張田眞)

口座番号が変更になりました

Posted by harimako1 on 9月 04, 2018
お知らせ / No Comments

主の御名を賛美いたします。

日頃、ナグネ会を祈りのうちにお覚え下さり、献金をもってお支え下さり感謝申し上げます。

実は、この度、会の会計事務の合理化を計り、それに伴いゆうちょ銀行の口座番号を変更いたしました。

新しい口座番号は下記のようになります。ご不便をおかけしますが、ご理解下さり、ご協力をお願いいたします。

新しい口座番号は、00220-2-105554 です。

他銀行からお振込の場合は、

〇二九(ゼロニキュウ)店      (029)  当座0105554

口座名は従来どおり、

「洛雲海宣教師を支える会」

ふりがなは「ナグネセンキョウシヲササエルカイ」です。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

写真での便りです。3教会での奉仕。

Posted by harimako1 on 6月 13, 2018
お知らせ / No Comments

 

写真で便りです。ナグネ宣教師は6月9日(土)に永楽教会(最初の写真です。教育館ですね)で説教、10日(日)はセムナン教会(2枚目の写真は建設中の新会堂完成予想図)日本語礼拝説教、11日(月)は江南にあるこれもソウルの代表的な教会ですが忠峴(チュンヒョン)教会(写真3枚目)で講演をいたしました。用いられています。感謝。(世話人:張田報)

Nagune会さんの投稿 2018年6月13日(水)

森下滋伝道師のコメントです

Posted by harimako1 on 6月 04, 2018
お知らせ / No Comments

私も先週の木曜日に韓世大学で行われました霊山神学シンポジウムに、ナグネ先生の学会発表を聞きに出かけてきました。
日本キリスト教団の正教師でかつ神学者で、いまだかつてこのような場に招かれた方がいたでしょうか?
世界最大規模の教会かつ、ペンテコステ派の中世界的な中心教会との関わりにあるシンポジウムです。
答えはおそらくNOです。
また、ナグネ先生の発表に対する、神学者のレスポンスも、恐ろしく冷静かつ濃密なレベルのものであったと思います。
そのような場で、様々な神学的な立場を踏まえた上での、神学的な交流が一人の日本人神学者の発表を軸にしながらスタートしている事は、目を背けてはならない現実です。
私はこの事実を目撃しました。

私たちの教会や教派には関係ない事だから、このような姿勢が日本のキリスト教の停滞に直結している事を今日は一言訴えてみたいと思います。

5月31日、行ってきました。世界最大と言われるヨイド純福音教会の設立者チョー・ヨンギ牧師の牧会60周年を記念する「ヨンサン国際神学シンポジウム」です。場所は韓世大学校。ソウル郊外にあるキリスト教総合大学です。「なぜナグネがそこに招かれたの…

Nagune会さんの投稿 2018年6月4日(月)

便りです

Posted by harimako1 on 6月 04, 2018
お知らせ, 便り, 韓国教会 / No Comments

5月31日、行ってきました。世界最大と言われるヨイド純福音教会の設立者チョー・ヨンギ牧師の牧会60周年を記念する「ヨンサン国際神学シンポジウム」です。場所は韓世大学校。ソウル郊外にあるキリスト教総合大学です。「なぜナグネがそこに招かれたの…

Nagune会さんの投稿 2018年6月4日(月)

感謝のご報告

Posted by harimako1 on 5月 03, 2018
お知らせ, 感謝 / No Comments

主の御名を崇めます。

感謝のご報告を申し上げます。

皆さまの祈りとご支援により、2017年度の長老会神学大学校へのナグネ会責任負担金400万円をお納めすることができました。

感謝いたします。

2018年5月3日 ナグネ会世話人 代表 岸憲秀

一同

便り

Posted by harimako1 on 4月 15, 2018
お知らせ / No Comments

ナグネ宣教師の教えている長神大で学びセムナン教会日本語礼拝で奉仕される森下滋さんの東京神学大学での卒業式とその後のお祝いの会の様子です。森下さんは奥様の静香さんと同時に卒業され、一緒に渡韓されます。2枚目の写真はジャンセン教授(実践神学)と焼山教授(新約学)と一緒の記念写真です。

Nagune会さんの投稿 2018年3月12日(月)

ナグネ宣教師の寄稿文が教会連合紙に掲載されました。

Posted by harimako1 on 1月 12, 2018
お知らせ / No Comments

寄稿文

上記をクリックして下さい。

ナグネ宣教師からのお知らせ
寄稿文が教会連合紙に掲載されました
この Sway に移動

 

 

 

 

クリスチャン新聞新年号1面にナグネ宣教師の説教が

Posted by harimako1 on 1月 12, 2018
お知らせ / No Comments

「寒いソウルからご挨拶申し上げます。昨日は最高気温が-3℃でした。遅ればせながら、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。」との一文と共に、下記のお知らせを受領しました。どうぞご覧下さい。(世話人・張田)

いのちのことば社の「クリスチャン新聞」新年特別号の一面に、念頭説教が掲載されました。全文は、クリスチャン新聞のサイト(http://クリスチャン新聞.com/?p=18437)で閲覧できます。