お知らせ

口座番号が変更になりました

Posted by harimako1 on 9月 04, 2018
お知らせ / No Comments

主の御名を賛美いたします。

日頃、ナグネ会を祈りのうちにお覚え下さり、献金をもってお支え下さり感謝申し上げます。

実は、この度、会の会計事務の合理化を計り、それに伴いゆうちょ銀行の口座番号を変更いたしました。

新しい口座番号は下記のようになります。ご不便をおかけしますが、ご理解下さり、ご協力をお願いいたします。

新しい口座番号は、00220-2-105554 です。

他銀行からお振込の場合は、

〇二九(ゼロニキュウ)店      (029)  当座0105554

口座名は従来どおり、

「洛雲海宣教師を支える会」

ふりがなは「ナグネセンキョウシヲササエルカイ」です。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

写真での便りです。3教会での奉仕。

Posted by harimako1 on 6月 13, 2018
お知らせ / No Comments

 

写真で便りです。ナグネ宣教師は6月9日(土)に永楽教会(最初の写真です。教育館ですね)で説教、10日(日)はセムナン教会(2枚目の写真は建設中の新会堂完成予想図)日本語礼拝説教、11日(月)は江南にあるこれもソウルの代表的な教会ですが忠峴(チュンヒョン)教会(写真3枚目)で講演をいたしました。用いられています。感謝。(世話人:張田報)

Nagune会さんの投稿 2018年6月13日(水)

森下滋伝道師のコメントです

Posted by harimako1 on 6月 04, 2018
お知らせ / No Comments

私も先週の木曜日に韓世大学で行われました霊山神学シンポジウムに、ナグネ先生の学会発表を聞きに出かけてきました。
日本キリスト教団の正教師でかつ神学者で、いまだかつてこのような場に招かれた方がいたでしょうか?
世界最大規模の教会かつ、ペンテコステ派の中世界的な中心教会との関わりにあるシンポジウムです。
答えはおそらくNOです。
また、ナグネ先生の発表に対する、神学者のレスポンスも、恐ろしく冷静かつ濃密なレベルのものであったと思います。
そのような場で、様々な神学的な立場を踏まえた上での、神学的な交流が一人の日本人神学者の発表を軸にしながらスタートしている事は、目を背けてはならない現実です。
私はこの事実を目撃しました。

私たちの教会や教派には関係ない事だから、このような姿勢が日本のキリスト教の停滞に直結している事を今日は一言訴えてみたいと思います。

5月31日、行ってきました。世界最大と言われるヨイド純福音教会の設立者チョー・ヨンギ牧師の牧会60周年を記念する「ヨンサン国際神学シンポジウム」です。場所は韓世大学校。ソウル郊外にあるキリスト教総合大学です。「なぜナグネがそこに招かれたの…

Nagune会さんの投稿 2018年6月4日(月)

便りです

Posted by harimako1 on 6月 04, 2018
お知らせ, 便り, 韓国教会 / No Comments

5月31日、行ってきました。世界最大と言われるヨイド純福音教会の設立者チョー・ヨンギ牧師の牧会60周年を記念する「ヨンサン国際神学シンポジウム」です。場所は韓世大学校。ソウル郊外にあるキリスト教総合大学です。「なぜナグネがそこに招かれたの…

Nagune会さんの投稿 2018年6月4日(月)

感謝のご報告

Posted by harimako1 on 5月 03, 2018
お知らせ, 感謝 / No Comments

主の御名を崇めます。

感謝のご報告を申し上げます。

皆さまの祈りとご支援により、2017年度の長老会神学大学校へのナグネ会責任負担金400万円をお納めすることができました。

感謝いたします。

2018年5月3日 ナグネ会世話人 代表 岸憲秀

一同

便り

Posted by harimako1 on 4月 15, 2018
お知らせ / No Comments

ナグネ宣教師の教えている長神大で学びセムナン教会日本語礼拝で奉仕される森下滋さんの東京神学大学での卒業式とその後のお祝いの会の様子です。森下さんは奥様の静香さんと同時に卒業され、一緒に渡韓されます。2枚目の写真はジャンセン教授(実践神学)と焼山教授(新約学)と一緒の記念写真です。

Nagune会さんの投稿 2018年3月12日(月)

ナグネ宣教師の寄稿文が教会連合紙に掲載されました。

Posted by harimako1 on 1月 12, 2018
お知らせ / No Comments

寄稿文

上記をクリックして下さい。

ナグネ宣教師からのお知らせ
寄稿文が教会連合紙に掲載されました
この Sway に移動

 

 

 

 

クリスチャン新聞新年号1面にナグネ宣教師の説教が

Posted by harimako1 on 1月 12, 2018
お知らせ / No Comments

「寒いソウルからご挨拶申し上げます。昨日は最高気温が-3℃でした。遅ればせながら、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。」との一文と共に、下記のお知らせを受領しました。どうぞご覧下さい。(世話人・張田)

いのちのことば社の「クリスチャン新聞」新年特別号の一面に、念頭説教が掲載されました。全文は、クリスチャン新聞のサイト(http://クリスチャン新聞.com/?p=18437)で閲覧できます。

大住雄一先生東京神学大学学長就任お祝いと激励の会

Posted by harimako1 on 11月 06, 2017
お知らせ / No Comments

10月30日にナグネ会世話人会主催で行いました。

ナグネ会の世話人のお一人、大住雄一先生が、

2017年4月に東京神学大学学長に就任なさいました。

今後、韓国の長老会神学大学校(チャンシンデ)と、

東京神学大学の連携がますます深まることを世話人一同、祈っております。

facebook の投稿もごらんください。写真入りです。

便り

Posted by harimako1 on 6月 09, 2017
お知らせ / No Comments

6月2日
これから終業感謝礼拝です。とはいえ、これからがいっそう忙しくなります。期末考査関連で、問題作成、採点、成績処理、諸会議、学生面接、論文指導、それで、6月後半の日本出張の準備に全く手がついていません。さらに、昨日は、来週の教授会で日本のキリスト教の状況についてのプレゼンテーションをするよう通達がありました。苦笑。
そうそう、今日は長神大にモルトマンがきます。午餐会はウォーカーヒルに隣接する「明月館」とのこと。今回は、組織神学部門の教員たちだけでモルトマンを囲むそうです。午後に講演会。というスケジュールです。
薬とストレスで目がチカチカしています

モルトマン、91歳。

韓国では「ウィルゲン・モルトゥマン」に近い発音となります。すごいでしょ、あの活力みなぎった様子。ヨーロッパからの時差だっておありでしょうに、昨日はあの講演会の後、夜はどこかの教会で説教奉仕があったそうです。もちろん、反応はだいぶ「遅くなられた」という印象でしたけど。韓国には毎年来られるモルトマンです。