セムナン教会

ホットな便りです

Posted by harimako1 on 5月 28, 2018
セムナン教会, 便り, 長老会神学大学校, 韓国教会 / No Comments

ホットな便りです。上の写真は26日から開催されているセムナン教会主催アンダーウッド国際シンポジウムにおける3日連続の講演会。講演者はイェール大学のヴォルフ博士です。題は「道を失った世、道を探す教会」。下はナグネ宣教師の担当する神学大学院3年生のクラス(来春卒業予定)の面々との昼食会のようすです。なお、ナグネ宣教師は今週の木曜に「ヨンサン国際学術シンポジウム」において講演をいたします。(文責は世話人:張田)

Nagune会さんの投稿 2018年5月28日(月)

思い出

Posted by harimako1 on 3月 06, 2018
セムナン教会, 日韓交流 / No Comments

2007年にセムナン教会のハンギリム讃美隊が讃美伝道のために来日しました。10日間の滞在でしたが、その間、東京の教会でまた青山学院大学や東洋英和女学院、甲府の教会や山梨英和でコンサートや礼拝での讃美、交流の良き機会を与えられたことでした。…

Nagune会さんの投稿 2018年3月6日(火)

ナグネ宣教師からの便り、長神大とセムナン教会のこと

Posted by harimako1 on 10月 05, 2017
セムナン教会, 便り, 長老会神学大学校 / No Comments

秋の長神大は連日国際学術関連の行事が続いています。あまりにも多すぎて、一つひとつが薄まっている感さえします。セムナン教会は去る24日に創立130周年を迎え、形の上では9月より赴任された主任担任牧師(イ・サンハク牧師)が初の主日礼拝で説教をされました。しかし、次の説教は来年の1月最初の主日から。そんな状況です。*注へ

注)来年一月までは準備期間だそうです。過酷な執務が待っているのでしょう。(張田)

任期更新

ナグネ宣教師の任期更新が確定し、約定式が行われました。
6月23日(木)午後4時、PCK総会事務所総会長室において、長老会神学大学校のキム・ドイル対外協力処長の司会のもと、ナグネ宣教師任期更新契約の約定式が行われました。PCKからチェ・ヨンナム総会長、長神大からキム・ミョンヨン総長、セムナン教会からイ・スヨン主任担任牧師、教団から石橋秀雄議長とNAGUNEKAIから米倉美佐男教団宣教委員会委員長が、それぞれ約定書に署名の上、約定書の交換が行われました。

DSC_1428b
秋山徹世界宣教委員会委員長とナグネ会世話人の岸憲秀韓国教会宣教協約委員長と張田眞牧師が同席しました。

DSC_1436b
写真は、PCK総会総会長室での約定式のようすです。

シニアス合唱団、来浜

Posted by harimako1 on 2月 10, 2016
お知らせ, セムナン教会, 日韓交流, 活動報告 / No Comments

ナグネ宣教師とセムナン教会のシニアス合唱団が来日されました。こちらの報告サイトをご覧ください→シニアス合唱団のご報告

宣教委員会がナグネ宣教師にお世話になりました

ナグネ宣教師にお世話になり、日本基督教団宣教委員会は「グローバル化と宣教」をテーマに10月1日(月)~3日(水)にソウルで委員会を行いました。

一日目はセムナン教会をおたずねし、イ・スヨン主任担任牧師より同教会の世界宣教の実際についてお話しを伺いました。ロシア、タイなど4ヶ国に宣教師を派遣し、神学校を設立・運営して現地の伝道者を育てていること、貧しい地域では学校を設立して地域の発展に寄与し、新しいコミュニティーを創出していることなど、興味深いお話しをお聞きすることができました。

また、その後で教会の歴史資料館を見学、韓国のキリスト教の歴史をセムナン教会の歴史をたどりながら学ぶことができました。

また、二日目には、ナグネ宣教師が奉職する長老会神学大学校をおたずねし、説教学の韓国一(ハン.グギル)教授より「グローバル化の時代における宣教」というテーマでお話しをうかがい、しばらく協議することができました。また、総長室をおたずねしご挨拶し、その日の大学礼拝に出席してご紹介を受けました。

午後からは2つのグループに分かれて、1つはナグネ宣教師の授業に参加、神学生たちと神学的な対話をすることができました。他のグループは日帝時代の史跡をたずねました。

三日目にはセムナン教会教育館(地上5階地下5階建て)の一室をお借りして、37総会期最後の委員会を持つことができました。

グローバル化の時代ですから日本伝道もまた、世界の諸教会との伝道協力が不可欠になってきています。

ナグネ宣教師が長老会神学大学校に奉職しておられることは、韓国の諸教会をより深く理解し、実質的な伝道協力を生み出していく礎となっています。

長老会神学大学校にて調印式が行われました

9月19日(月)午前9時、長老会神学大学総長室にて、ナグネ専任講師の任用(任期や給与負担などを含む)に関する調印式が行われました。

ナグネ専任講師の謝儀は大韓イエス教長老会セムナン教会とNAGUNE会で半分ずつ受け持つことになっていますので、その調印をいたしました。

長老会神学大学校からはジャン・ヨンイル総長他2名、セムナン教会のイ・スヨン牧師、日本側からは石橋秀雄教団議長、加藤誠世界宣教幹事、ナグネ会代表世話人の張田眞牧師と岸憲秀牧師が出席いたしました。